心理カウンセラーの資格をGET|心の支えになる仕事

看護師になりたいなら

ウーマン

病院奨学金とは、学生を金銭面で援助する一般的な奨学金とは異なります。一番大きな違いは、一般的な奨学金は簡単に言うと学費を借金することになりますが、病院奨学金の場合は、看護系の短大・専門学校・大学の卒業時、指定された医療機関にあらかじめ示された期間就労すると返還を免除されることを前提とした制度です。もし、ご家庭の経済状況で看護系の養成機関に入る資金がなくてもこの奨学金があれば、実質無料で看護師の免許を取ることができる場合もあります。ただし、支給する病院によってその額や制度に違いがありますので、十分、調べて、詳しく把握する必要があります。難しいようですが、ホームページで公表されているのが一般的ですので、調べてみるのは、いかがでしょうか。

病院奨学金は、病院によって額が異なりますが、月数万円の支給があります。他の分野では、なかなかない制度ではないでしょうか。それほど、看護師のニーズが高いということの現れです。ただし、条件もあります。多くの場合、看護師養成学校を卒業時、看護師の国家試験に合格して、かつ、指定した医療機関で3年程度勤続しなければなりません。この条件にそぐわない場合は、全額返金しなければならないのが一般的です。これからの人生設計を考えるとき、条件をよく理解して利用するべきです。また都道府県など自治体においても、就学や修学のための資金として病院奨学金に似た制度があります。十分に情報を入手してメリットを生かしましょう。

Copyright© 2017 心理カウンセラーの資格をGET|心の支えになる仕事 All Rights Reserved.