心理カウンセラーの資格をGET|心の支えになる仕事

学校で勉強

カウンセリング

実習は受けたほうがよい

心理カウンセラーになろうと目指す人は多くいますが、実は心理カウンセラーという名の資格は存在しません。心理カウンセラーを目指すのであれば、心理学関連の資格を取ることが望ましくなります。心理学関連の資格で、特によく知られているものが、臨床心理士、産業カウンセラーのほか、大学で心理学の必要単位を取ることができれば取得できる認定心理士というものがあります。そして平成29年度からは公認心理師という国家資格も誕生します。どの資格も基本的には心理学を習得しなければいけないのですが、心理カウンセラーを目指すのであれば、資格を取得するために実習を受けることができるセミナーや学校で学ぶことが望ましいです。セミナーや学校で学んでいる人たちと一緒にグループを組み、ディスカッションをしながらカウンセリング実習を行なうところがあります。心理カウンセラーは机上で心理学を学んで知識を習得することができますが、いざカウンセリングを行なうと相談をする人の話を上手に聞くことができない人が多くいるといいます。人の話を聞くという行為は意外と難しいもので、しかも相談をする人は相手がどのように話を聞いているのか、その反応に敏感になり、ちゃんと話を聞いてくれなければ不快を覚えてしまいます。カウンセリングの実習は心理カウンセラーを目指すのであれば絶対に受けていたほうが、いざ本当にカウンセリングを行なうときに失敗を軽減させることができるようになります。

Copyright© 2017 心理カウンセラーの資格をGET|心の支えになる仕事 All Rights Reserved.